So-net無料ブログ作成
検索選択


シーチキン 自主回収 ブログトップ

シーチキン【自主回収】672万3千缶に。ヒスタミンが基準値超え [シーチキン 自主回収]




スポンサードリンク








シーチキンが自主回収することになりました。

シーチキン 自主回収の対象商品は、
「シーチキンマイルド」 「素材そのまま シーチキンマイルド」 「シーチキン マイルド(キャノーラ)」の3品。

さらに自主回収対象のシーチキンは賞味期限が、
2016年7月7日~8月27日のもので、
製造工場を表す「SO28」と表示された缶詰。

シーチキン 自主回収 対象商品の詳細


※はごろもフーズ「お詫びとお知らせ」より抜粋

seachikin-3.jpg


シーチキンのヒスタミンが原因


今回、自主回収となった原因は、
はごろもフーズの「シーチキンマイルド」シリーズの缶詰に
同社の基準値を上回る「ヒスタミン」が検出されたため。

●ヒスタミンとは?

ヒスタミンとは、アレルギー原因物質のひとつで、一般的に魚肉に多く含まれるアミノ酸から酵素生成されるもの。
体内で自然生成されるヒスタミンは、誰でも必ず持っているものですが、食物から摂るヒスタミンの場合は、少し事情が異なります。
例えば、鮮度の落ちた魚に蓄積されたヒスタミンを食べた場合、ヒスタミン食中毒の原因になる場合があるので、要注意です。
また、ヒスタミンを過剰に摂取すると、アレルギーに似た症状が出る場合があるとされてます。


なぜ?シーチキンのヒスタミン値が基準を超えたのか


今回、シーチキンのヒスタミン値が基準を超えた原因は、
今年2013年7月~8月にかけて、
はごろもフーズ本社のある静岡県焼津市にある委託会社が製造した
「シーチキン」の原料となる【カツオの保存温度】が適切でなかったためです。

シーチキンマイルドによる被害

現在のところ、「シーチキンマイルド」「素材そのまま シーチキンマイルド」
「シーチキン マイルド(キャノーラ)」の3品を食べて、
重篤になったケースはありませんが、実際に次のような苦情が寄せられたことがで、
今回のシーチキン 自主回収のきっかけになりました。

◆シーチキンを食べた消費者からの苦情は現在のところまだ6件。
『舌がピリピリする』、『食道にむかつきを感じる』などの苦情が寄せられたようです。

シーチキンの返品方法


はごろもフーズの発表によると、購入したシーチキンの返品方法は、
次のとおりです。

①対象商品3品かつ、対象の賞味期限・製造所固有番号の商品

②送料着払いで、下記の住所へ返品

③返品先:
〒424-8750 静岡市清水区島崎町 151
はごろもフーズ株式会社「シーチキンマイルド」係

ご自分の郵便番号、住所、氏名、電話番号を明記とあります。
 また、返品時の送付方法は明記されていませんので、返品される人は
 一度問い合わせたほうがいいと思います。

④問合せ先電話番号:0120-856004
はごろもフーズ「お客様相談室」


【シーチキン 自主回収】のニュース


より詳しいことについては、直接はごろもフーズ「お詫びとお知らせ」のサイトをご覧ください。

はごろもフーズ「お詫びとお知らせ」

●シーチキン 自主回収 対象商品【おさらい】
「シーチキンマイルド」、「素材そのまま シーチキンマイルド」
「シーチキン マイルド(キャノーラ)」
の3品で、賞味期限:2016年7月7日~8月27日
製造工場番号「SO28」です。



シーチキン【自主回収】672万3千缶に。ヒスタミンが基準値超え。 トップへ戻る↑















シーチキン 自主回収 ブログトップ




おすすめFX業者