So-net無料ブログ作成
検索選択


KARA ニコルが脱退決定(>_<) [KARA]




スポンサードリンク








なんとKARA唯一のアメリカ育ちのメンバー、
ニコルが2014年1月に契約満了と同時に
KARAを脱退することになった。

KARAが所属するDSPメディアが公式に発表した。

image-20131004213155.png


KARA ニコルの脱退発表


10月4日、DSPメディアによる発表内容はこうだ。
(DSPメディアの広報から一部抜粋)

「こんにちは。DSPメディアです。

KARAとDSPメディアとの韓国国内契約に関連して、
所属事務所の公式立場をお知らせ致します。

ギュリ、スンヨン、ハラは継続

①パク・ギュリ、ハン・スンヨン、ク・ハラの3名は、
すでに2年間の再契約を完了しているので、
今後もKARAとしてDSPと共に活動することになりました。

ジヨンは来年4月まで契約検討

②カン・ジヨンは他のメンバーと違って、
来年2014年4月に契約が満了までに、
歌手活動や学業の進路について、もう少し時間をかけて検討することになりました。

ニコルは脱退決定

③チョン・ニコルはすでに、
DSPと再契約の意思がないことで合意。
来年2014年1月に契約が満了します。

image-20131004214013.png


KARAの活動は続行

④KARAはニコル、または一部メンバーが脱退しても、
グループは解散せずに、国内及び海外活動を引き続けて行く予定です。






KARAアニメが始まるよ!来年2013すぐ。 [KARA]

ダブリューピーピーKARAのアニメ"KARA The Animation"が、
来年、来春KARA、日本で放映される。
(放送局は未定)

ストーリーは、1話完結タイプの全部でたったの5話。
1話ずつKARAのメンバー1人1人が主人公。

それぞれの配役は、
KARAのリーダー・ギュリが警察官。
スンヨンは、宇宙飛行士。
ニコルは、客船の船長。
ハラは、モナコ宮殿のシークレットサービス(ガードマン)
ジヨンは、消防士。

KARA.JPG

もちろん声は全員本人出演で、声優初挑戦だ。
でも韓国語だけで、日本語は字幕になりそう。

主題歌も、もちろんKARA。

KARAの日本でのコンサートには、
家族連れのファンが多く、今回のKARAアニメで
ますます世代を超えた人気が高まりそうだ。

来年2013年1月6日、
KARA、初の東京ドーム公演のコンサート
「KARASIA 2013 HAPPY NEW YEAR in TOKYO DOME」で、
KARAアニメの予告映像を
お披露目する。





KARAの新曲が流出。その名も"PANDORA"パンドラ [KARA]




スポンサードリンク







KARAの新曲"PANDORA"パンドラがリリース前に流出されてしまい、
所属事務所DSPメディア側は急いでリリース時期を調節している。

そもそもの発表日は8月22日だった。

コトの発端は8月16日に、韓国のKBSラジオ番組
「SUPER JUNIORのキス・ザ・ラジオ」が
KARAの未発表新曲"PANDORA"パンドラを放送してしまったのだ。

放送直後、KARAの制作側DSPメディアは、Twitterで
KARAの未発表新曲が今日(16日)、放送されてしまいました。
 レコード発売を確認しなかった選曲者のミスです。
『SUPER JUNIORのキス・ザ・ラジオ』を応援してくださる皆さんは、
 ぜひ本日付の放送分をシェアしないでほしい」
 という書き込みを掲載した。

「SUPER JUNIORのキス・ザ・ラジオ」側は現在、
インターネットでの再聴取サービスを中止しているが
KARAの新曲はすでに流された後。

コトの収集を図るDSPメディアは急きょ翌日17日午後に、
「すでに多くの方々が新曲を聴いてしまったために、
 プロモーション日程に支障が起きてしまった。
 22日に公開される予定だったKARAのメンバーたちの映像(PV)への
 期待感が低くなってしまうか心配だ。
 音源が公開されてしまった以上、
 アルバムの発売日を変更する方向で話し合っている。
 22日に予定していたソウルでのミニコンサートも早める可能性が高い」
 と発表。

KARAは22日ソウル廣壯洞(クァンジャンドン)にある
ウォーカーヒルホテルの伽耶琴(カヤグム)ホールで
韓国カムバックコンサート(*1)を開く予定だった。

(*1)韓国では新曲リリースの間が長く(時には半年間)、
 リリース時に、よく「カムバック」という表現を使う。

KARAは、このところずっと日本で活動をしてきた。
そのKARAが、本拠地の韓国で久しぶりに姿を見せることへ
韓国、とりわけソウルの熱いKamilia=カミリア(*2)たちの期待はヒートアップしている。

(*2)KARAのファンを「カミリア」と呼ぶ。「Kamilia (KARA + Familia:家族)」という造語。

このようなことが起きたお陰でKARAファンにとっては思いのほか、
KARAの新曲を早く聴くことができるかもしれないことは、嬉しいコトかも。
""PANDORA"パンドラ
kara_01.jpg

KARAの新曲が流出。その名も"PANDORA"パンドラ






KARA"PANDORA"パンドラの韓国TV番組で流れた瞬間PV映像。


こちらは、メンバーそれぞれのショート予告PV
KARA(카라) - PANDORA(パンドラ) HARA Teaser


KARA(카라) - PANDORA(パンドラ) GYURI Teaser


KARA(카라) - PANDORA(パンドラ) NICOLE Teaser


KARA(카라) - PANDORA(パンドラ) SEUNG YEON Teaser


KARA(카라) - PANDORA(パンドラ) JIYOUNG Teaser




こちらは、KARA"PANDORA"パンドラの正式PVではないが、
ファンによる期待予告ビデオのようなもの。












nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽




おすすめFX業者