So-net無料ブログ作成


旭天鵬 ブログトップ

旭天鵬 初場所から20年、初優勝!史上最年長 [旭天鵬]




スポンサードリンク







旭天鵬 初場所から20年、初優勝!史上最年長。

平成24年、大相撲夏場所で、
史上初となる平幕同士の優勝決定戦。

旭天鵬と栃煌山が千秋楽、ともに3敗を守り、
平幕同士での優勝決定戦となり、
旭天鵬が、初場所から20年で初優勝した。

kyoku02.jpg
※初優勝のインタビューを受ける感無量の旭天鵬。

旭天鵬の立ち会いは実に落ち着いていた。
立ち会いの瞬間、栃煌山に対し、旭天鵬の左張り手が一発。

これに瞬間、栃煌山がひるみ
前に出たが、懐の深い取り口で定評のある旭天鵬は
すかさず引き、はたき込み。一瞬で決まった。

取り急いだ栃煌山は、足がついていかなかった。

取組直後、行事の勝ち名乗り「旭天鵬〜」を受けると
一気に旭天鵬の目に涙が流れた。
初優勝の実感を感じていたことだろう。

kyoku01.jpg
※優勝の儀式で優勝杯を受けた後。
 初の平幕同士の優勝決定戦を制し、観衆の中に立つ初優勝の旭天鵬。

優勝パレードでは、横綱からの申し出により
白鵬が先頭をはることになった。

37歳8か月での初優勝は、史上最年長記録(昭和の優勝制度になって)。
初土俵から121場所は、貴闘力の103場所(00年春)を大きく更新する。

旭天鵬は、1992年に旭鷲山、旭天山らとともに来日し
大島部屋に入門した、初のモンゴル出身力士。

旭天鵬は、白鵬をはじめ数々のモンゴル力士たちが目指す力士として
モンゴルから来日して初場所から20年の長きに渡って相撲を取り続けてきた。

旭天鵬、初優勝おめでとう!!


旭天鵬 初場所から20年、初優勝!史上最年長。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
旭天鵬 ブログトップ




おすすめFX業者