So-net無料ブログ作成


ダルビッシュ ブログトップ

MLB ダルビッシュ 次回登板 5.12(土)エンゼルス戦 [ダルビッシュ]




スポンサードリンク







MLB ダルビッシュ 次回登板 5.12(土)エンゼルス戦


ダルビッシュの先発投手ローテーション(中4日)に変更がなければ、
次回は、本拠地テキサス・アーリントンで5月12日 土曜日(日本時間)
行われるロサンゼルス・エンゼルス初戦の登板予定。

テキサス・レンジャーズ 対 ロサンゼルス・エンゼルス戦の
ダルビッシュ 登板のテレビ放送は、5月12日(土) NHK BS1 9:00(生放送)の予定。

予定通りダルビッシュが先発すれば、
昨年テキサス・レンジャーズのエースだったウィルソンとダルビッシュの対戦の可能性がある。

【テキサス・レンジャーズのワシントン監督】
「いい対戦になるだろう。球場は満員になるはずだ。いいことだ」

☆ロサンゼルス・エンゼルス・オブ・アナハイム(Los Angeles Angels of Anaheim:LAA)

同じア・リーグ西地区のテキサス・レンジャーズのライバルチーム。
2002年にワールドシリーズ初制覇。ワイルドカードによって優勝した。
地区優勝を8回もしている割に、リーグ優勝では結果が残せていない。
リーグ優勝はワールドシリーズ優勝の年(2002)1回だけ。
しかし、2004年から2009年の間に地区優勝5度という近年ではア・リーグ西地区の強豪チームに成長した。
--------------------

dar59.jpg
※7日(日本時間)のインディアンス戦で秋信守(チュ・シンス)と公式戦初対戦するダルビッシュ:Photo by AP

dar61.jpg
※7日(日本時間)のインディアンス戦で初黒星だったが
 11三振を奪う力投を見せたダルビッシュ:Photo by AP


※7日(日本時間)ではインディアンス戦で我慢のピッチングだった:Photo by AP


ダルビッシュの同一カード3連戦の初戦先発は、
トロント・ブルージェイズ戦に次いで、2度目になる。

MLB ダルビッシュ 次回登板 5.12(土)エンゼルス戦





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ダルビッシュ 登板予定 2012〜3勝目をヤンキース戦で飾る [ダルビッシュ]




スポンサードリンク







ダルビッシュ 登板予定 2012

ダルビッシュ 成績 【3勝目!】ヤンキース戦

ダルビッシュは登板予定通り24日(日本時間25日)、
米テキサス州、対ヤンキース2戦目が行われ、
夢の対決、黒田とダルビッシュの投げ合いは
ダルビッシュ勝利、無敗のまま3勝連勝と成績を積み上げた。

防御率は「3.57」から「2.42」に!
8回1/3を無失点で抑えた成果がそのまま防御率を押し上げた格好だ。

この日のダルビッシュは、ストレートが走っていて、
効果的に変化球で三振を奪う場面が多く、
結果、奪三振10の快投を魅せた。
ついでに、奪三振も「14」から通算成績「24」に!

レンジャーズは、昨日の1戦目にヤンキースに敗れたが
この日は、ダルビッシュの力投で2対0と勝利。
通算14勝4敗となり、アメリカン・リーグ西地区の首位をひた走っている。

黒田も7回途中2失点で抑える力投を見せたが、味方打線の援護なく降板した。
まさに、黒田の運命とも言える展開だった。
黒田はメジャーリーグに来て11年目を迎えるが、
メジャーリーグ各球団は、黒田のチカラを高く評価している。

dar31.jpg
※デレク・ジーターを三振に打ち取り雄叫びを上げるダルビッシュ(共同)

「ダルビッシュ 登板予定 2012」






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ダルビッシュ デビュー戦初勝利! [ダルビッシュ]




スポンサードリンク








ダルビッシュが、デビュー戦を初勝利で飾った。
9日(日本時間10日)、
本拠地レンジャーズ・ボールパークで行われたシアトル・マリナーズ戦の初登板。
レンジャーズが11対5で勝利した。

ダルビッシュは初回4失点、2回1失点の苦しい立ち上がりだったが、
徐々に立ち直り、4、5回は三者凡退、6回2アウトで交代。
dar06.JPG
※力投するダルビッシュ
dar03.JPG

※ダルビッシュが三振を奪取するたびに、
 日本語「三振」ボードで応える地元ファン
dar01.JPG

レンジャーズの攻撃は、大爆発。
3回、クルーズの同点3ラン。
4回、モアランドの2ラン、ハミルトンの2ラン、
8回、キンズラーの3ランと計4本のホームランで
11点を叩き出し、レンジャーズが逆転勝利した。

先発デビューのダルビッシュは、5回2/3を投げた。
リリーフは、オガンドーが6、7回、アダムスが8回、
フェルドマンが9回をきっちり〇点で抑え、
ダルビッシュのデビュー戦初勝利が決まった。
dar04.JPG

日本では防御率1点台というプレッシャーの中で投げていたダルビッシュだが
この日、レンジャーズの重量打線に助けられるカタチでの勝利試合となった経験によって
2〜3点取られても大丈夫という気持ちで、
これからの中4日登板では、もっとリラックスして
あの打者を翻弄する本来のダルビッシュのピッチングが期待できるだろう。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
ダルビッシュ ブログトップ




おすすめFX業者