So-net無料ブログ作成
検索選択


段ボール家具 ブログトップ

段ボール家具・モコヤの人気と段ボール家具の評判と未来、震災との関係。③ [段ボール家具]




スポンサードリンク








こちらは、実際に東日本大震災の被災地へ送られた
「段ボール家具」たちです。

●「段ボール家具」ベッド

「Jパックス」(大阪府八尾市)などが、
東北3県の避難所に段ボール製の「暖段はこベッド」約3,000台を提供。
構造は、小型の段ボール箱24個を枠で固定し天板をつけた簡易型。
高さは35センチで、高齢者の方々から
「床で寝るより体が痛くない」
「起き上がりやすくなった」などの声が。

仮設住宅に移るときはそのまま段ボール箱として荷造りして、
引っ越し後にまた組み立てて使う方たちもいるとのことです。

震災後、埼玉県熊谷市、山口県下関市など
全国約30の自治体が、大規模災害発生時には
このベッドを避難所に供給してもらう協定を、
各地の段ボール箱会社と締結しているという。


●「段ボール家具」間仕切り、本棚、たんす

仙台市の建築を専攻する藤村和成さん(26/大学院生)は、
段ボールアートに詳しい学芸員に話しを聞き、
段ボールを使った間仕切りや本棚、たんすを手作りして
出身地の宮城県気仙沼市の避難所や小学校などに届けたとのこと。

「建築系ラジオ」 ←というポータルサイトから実際に藤村和成さんのインタビューの音声が聞けます。

最近では、仙台市の仮設住宅で
段ボール家具を作るワークショップを開催。
「住人のコミュニティーづくりにもつなげたい」と話しているそうです。


なんだか、「段ボール家具」が
人間のぬくもりを伝える
コミュニケーションの架け橋となっているようですね。

地球にも人にもやさしい「段ボール家具」を
かなり、見なおしてしまいました。



------------------------------------------------------------
モコヤ以外にも可愛く楽しい段ボール家具が販売されてます。

☆彡子供ための可愛くてやさしい段ボール家具☆彡
↓     ↓     ↓

段ボール家具・モコヤの人気と段ボール家具の評判と未来、震災との関係。② [段ボール家具]




スポンサードリンク








「段ボール家具・モコヤ」だけではなく、
日本中のさまざまな制作者たちがぞくぞくと「段ボール家具」を
発表し始めていて、
「段ボール家具」は、これからますます人気が高まることでしょう。

こちらは、タカムラ産業の人気商品といわれる
「ダンボールミニ卓球台」
なんだか、ほのぼのとします。



普通に 「段ボール家具」と聞くと、
段ボールを使った子どもの図画工作を思い出しますが、
それがとんでもなく実際の生活の中で実用的に使える
「段ボール」という響きからは想像できないほど
かなりしっかりした立派な家具なんです。

一般的に売られるようになったのは、10年ほど前から
インターネットなどで販売されたのが始まりです。

最近徐々に人気が出てきている背景には、
ちょっと悲しいですが、
昨年の東日本大震災がきっかけになり、
一段と関心が高まったようです。

もともと段ボールのリサイクル率は、
ほぼ100%と言われているほど、
当然この「段ボール家具」も組み立て式でリサイクル可能。

かなり地球に優しい、家具ということですね。

製品は、通常の家具並みのラインナップが
ぞくぞくと揃ってきているようです。

机や椅子をはじめ、本棚、玩具、
はたまたベッドまであるというから驚きです。

「段ボール家具」は、通常の段ボール箱に使われる
ものとは違い、輸送用に使われる「強化段ボール」が基本素材です。
なので、木材並の強度があるそうです。

でも、木材と決定的に違うのは、
釘や金具は一切使わず、ほとんどがはめ込みの組み立て式。

しかも、「強化段ボール」輸送用木箱の代替品として
開発されているので耐水性にも優れているというから
なお驚きですね。

「段ボール家具」の最大の特徴は、なんといっても
「軽くて持ち運びが楽」な上に「処分がしやすい」。
引越しの時など、けっこう助かりますね。

最近では、一人ひとりの要望に答えた
オーダーメイドも増えてきてるらしく、こんなエピソードもあります。

ギター愛好家グループから
「折りたためてケースに入るギタースタンドがほしい」や、
講談師から
「軽量の釈台を作れないか」に答えて、納品された話もあるとか。



------------------------------------------------------------
モコヤ以外にも可愛く楽しい段ボール家具が販売されてます。

☆彡子供ための可愛くてやさしい段ボール家具☆彡
↓     ↓     ↓

段ボール家具・モコヤの人気と段ボール家具の評判と未来、震災との関係。 [段ボール家具]




スポンサードリンク








東京都大田区の田園調布に
「段ボール家具・モコヤ」というショップがあります。

今でこそ、少しづつ「段ボール家具」の知名度が上がって来ましたが、
この「段ボール家具・モコヤ」を主宰されている
山田素子さんは、すでに2000年頃からお子さんのための玩具を
作り続けているうちに、今ではショップ展開をされてます。

mocoya.jpg
http://moco-ya.com/site/Home.html

メディアでも最近よく取り上げられています。

2011年6月8日には、
NHK総合の番組『こんにちはいっと6けん』に出演。
サイドテーブルの作り方など、段ボール家具が紹介されました。

2012年2月28日(火)には、
毎日新聞とTBSテレビで紹介されました。

毎日新聞では、「くらしナビ」に
「軽くて丈夫な段ボール家具」として
Moco-yaの記事が掲載され、
TBSテレビでは、TBSテレビの番組「ひるなび」で、
毎日新聞の記事と
Moco-yaの商品
「キッズテーブル&チェア、手押し車」など
4点がスタジオで紹介されました。

------------------------------------------------------------
モコヤ以外にも可愛く楽しい段ボール家具が販売されてます。

☆彡子供ための可愛くてやさしい段ボール家具☆彡
↓     ↓     ↓

段ボール家具 ブログトップ




おすすめFX業者